ユーキャンスピーク Tips

ユーキャンスピーク Tips記事一覧

ユーキャンスピークの時間制限体験

ユーキャンスピークの時間制限を体験しました。初回は、時間無制限だったので、ゆっくりできましたが、時間制限があると、焦ります。まずは、7秒をやってみました。2回でクリアできました。5秒、3秒も、特に問題ありませんでした。でも、1秒になると、タイムアップしまくります。タイムアップすると、こんな画面になり...

≫続きを読む

 

ユーキャンスピークのポイント

ユーキャンスピークをやっていると、ポイントが貯まります。画面の右上に、こんな感じで出ています。ポイントは、学習データ有効期限延長に使ったりすることができます。YoucanSpeak-αの3万円割引が気になっています。3000ポイント目指します。同じコースを複数回やっても、ポイントが増えます。1000...

≫続きを読む

 

ユーキャンスピークを携帯でやってみた。

ユーキャンスピークを携帯でやってみました。iPhoneでは、使用できないと、サイトに書いてあります。GalaxySVでやってみました。まず、最初にChrome for Androidで試してみたら、ダメでした。Opera miniもダメでした。アンドロイドの標準のブラウザでは、できました。全く問題な...

≫続きを読む

 

nextbook PREMIUM8で、ユーキャンスピークできませんでした。

nextbook PREMIUM8で、ユーキャンスピークできませんでした。nextbook PREMIUM8は、アンドロイドタブレットです。かなり安いということで、買いましたが、今となっては、そんなに安くないです。ユーキャンスピークにログインする時に、クッキーが無効なので、ログイン出来ないというメッ...

≫続きを読む

 

ユーキャンスピークの認定級

ユーキャンスピークには、認定級というものがあります。YCS認定級と言います。ポイントに加えて、認定級もあるので、モチベーションの維持がしやすそうです。以下のようになっています。● Level 1 5秒全てを80%クリアー → YCS 5級5秒全てを100%クリアー → YCS 5級 A3秒全て...

≫続きを読む

 

ユーキャンスピークのレベル

ユーキャンスピークは、レベル1〜4に分かれています。各レベルの目標目安は、以下のようになっています。Level 1 頭に思い浮かぶことの大半を瞬間的に英語で言えるようになること。Level 2 多岐にわたり、頭に思い浮かぶことを瞬間的に英語で言えるようになること。Level 3 与えられたテー...

≫続きを読む

 

ユーキャンスピークのレッスンをやりすぎてしまうコツ

ユーキャンスピークのレッスンをやりすぎてしまうコツです。各レッスンが終わると、ついつい、やめたり、休憩したくなります。そんな時は、学習成果ページで、とりあえず、次のレッスンを選択して、スタート画面にしてしまうとよいです。この画面です。↓これで、このレッスンが終わったら休憩しようということになります。...

≫続きを読む

 

ユーキャンスピークでうっかり別のリンクをクリックしてしまった時

ユーキャンスピークでうっかり別のリンクをクリックしてしまうことがあります。そうすると、せっかくクリアしていたカードを、最初から全部やり直ししなければならなくなります。このくらいまで、進んでいた時に、うっかり違うページに飛んでしまったらショックです。そんなときは、「学習の続きへ」というボタンが出ていま...

≫続きを読む

 

ユーキャンスピークのランダム問題

ユーキャンスピークで、各レベルをクリアしたら、ランダム問題に取り組むと良いです。合成ランダムと全ランダムがあります。全ランダムは、レベル内の全ての問題からランダムに出題されます。合成ランダムというのは、合成のみ出題されます。合成の意味についてはこちら→ユーキャンスピークの問題の構成ユーキャンスピーク...

≫続きを読む

 

ユーキャンスピークの問題の構成

ユーキャンスピークの問題は、4問ワンセットになっています。このセットが6個、24問で、1つのセグメントになっています。さらに、セグメントが26個で1つのレベルになっていて、Level1から、Level4まであります。ワンセットとなっている4問は、基本、変化、代入、合成の4つです。まずは、基本です。「...

≫続きを読む

 
スピーキングパワー